【安平町】『無敗の3冠馬』『空を飛ぶ馬』と呼ばれ愛される、2019年7月30日(火)サラブレッドのディープインパクトが社台スタリオンステーションにて17年の生涯に幕を閉じました

安平町ディープインパクト

(画像はイメージです)

『無敗の3冠馬』『空を飛ぶ馬』と呼ばれ愛されてきたサラブレッド・ディープインパクトが、安平町の社台スタリオンステーションで17年の生涯に幕を閉じました。

Twitter上でも、ファンの皆さんの悲しみの声が広がっています。

競馬界に数々の成績を残し、競馬を知らない方にまでその名を広めました。

報道によると、首の頸椎(けいつい)が損傷し、懸命の治療を試みましたが、回復のめどが立たず、安平町の社台スタリオンステーションにて安楽死の処置を取られたそうです。

今回の訃報にともない、苫小牧市の『ノーザンホースパーク』では、ディープインパクトの献花台が現在設置されているそうです。

名声とともに走り続けてきた分、どうか安らかに眠ってほしいですね。

献花台の詳しい内容は、ノーザンホースパーク公式サイトをご覧下さい。

(やんちょ)

2019/07/31 15:22 2019/07/31 15:22
ミニ佐藤

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集