【むかわ町】むかわ町探訪第3弾♪むかわ町花園にある「丸ス スズキ商店」さん。お店は閉めますが鰹醤油は引き継がれるそうです。

むかわ町探訪第3弾、今回はむかわ町花園にある「丸ス スズキ」さんです。近々お店を閉めるとの話を聞き、伺って見ました。 

壁には「日本一話我侭(わがまま)な店」と書かれています。奥様にお話を伺うことができ、社長の鈴木氏は20歳の時にお店を始めたそうです。

スズキさんと言えば、鰹醤油が有名ですよね。Amazonなどのショップでも高評価を受けています。

店内には鰹醤油を中心に焼肉のタレや味噌などが沢山あります。

店内には、今までの感謝状がびっしりとあります。

新聞の切り抜きも沢山。明治神宮にししゃもを40年連続で奉納されているそうです。
また、写真の中の画像なので見づらいかもしれませんが、鈴木社長のお兄さんは、なんと2010年にノーベル科学賞を受賞した化学者・鈴木章氏だそうです。

むかわ町出身の鈴木氏の功績は、道の駅「四季の館」にもギャラリーがあり、

むかわ町での出生からの生い立ちが、わかりやすく展示されています。

2011年には、むかわ町特別栄誉町民となっている鈴木氏。
ご兄弟で素晴らしい功績を残されているのですね。

そんな「丸ス スズキ」さんですが、残念ながらこのたび2022年5月末でお店を閉めるそうです。 鈴木氏が一代でお店を築き、ご自身の手で閉めることにしたと奥様からお話を聞きました。 

ただ、人気のある鰹醤油は地元のたいやき屋・「いっぷく堂」にて事業継承をされるそうですよ。ししゃもや乾物など、その他の商品はほとんど終了するそうです。

いっぷく堂は、道の駅の向かい側にあり黄色い建物が目印です。いっぷく堂での鰹醤油の販売は、2022年6月1日からの販売を予定しているそうですよ。

また、苫小牧市内では弥生町2丁目にある「宮永商店」で、引き続き購入できるそうです。

創業68年、歴史のある「丸ス スズキ」さん。珍味やししゃもなどは5月末で終了するそうですので、閉店する前に一度行ってみてはいかがでしょうか。

場所はこちらです。

2022/04/28 08:32 2022/04/28 11:32
まりろっく

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ苫小牧市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集