【北海道】1人1泊あたり最大1万円の補助「どうみん割」の申し込みは本日(6月28日)からです!苫小牧や登別も!

本日の2020年6月28日(日)から、1人1泊当たり最大1万円を補助する「どうみん割」の申し込みが始まります!

写真はイメージです

まずは、どうみん割とは?
(詳しくはこちらをご覧ください。簡単に要約すると以下の通りです。)
どうみん割とは、新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ旅行需要を回復するために、道民を対象に道内の旅行商品の代金を補助する北海道による事業です。
対象は、「新北海道スタイル」を実践している宿泊施設など、補助額は宿泊が1人1泊3,000円から1万円、交通付き宿泊ツアーが1人1泊5,000円から1万円、交通付き日帰りツアーが1人1泊2,000円から5,000円。
宿泊を伴う場合は5連泊が上限となっていて、商品購入回数に制限はありません。
対象は、道民が2020年7月1日以降に実施する道内旅行です。
どうみん割の対象期間は、2020年7月から2021年1月31日(日)利用分までとなっていますが、北海道が負担する割引総額が上限の23億円に達し次第、終了となる見込みです。
利用方法としては、個別の宿泊施設や旅行会社で「どうみん割」適用商品(宿泊プラン・旅行商品など)が発売されているので、宿泊施設や旅行会社に直接申し込みです。

例えば、登別万世閣などではこちらのようになっています。また、苫小牧にあるホテル杉田も申請されているとのことです。

皆さんの反応は↓

コロナウイルスには気をつけながら、近場でゆっくり息抜き旅行もいいですよね。

写真はイメージです

2020/06/28 07:00 2020/06/29 17:45
新垣マオ
ジモネタ苫小牧市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集