【登別市】茂みの中に忽然と現れた巨大な泡!その正体は非常に珍しいあの自然現象か!?

2019/08/13 13時23分

巨大な未確認生物?を発見してしまったとの情報をいただきました。
その物体の写真がこちら。

ドドーン!

布団かなと思うくらいのサイズの巨大な白い泡の塊です。

縦1メートル、横2メートル!
こんな緑の中に忽然と…ふてぶてしい感じすら…

目撃日時は8/12(山の日の振り替え休日!)で、場所は登別市中登別町の茂みの中です。

近くに発生源と思われるようなものも無いとのことで予想してみました。

予想①1000匹分のアマガエルの卵
予想②1匹分のめちゃくちゃでかいアマガエルの卵
予想③孫悟空に呼ばれるまで待機している筋斗雲
予想④イエティが干している布団
予想⑤エスキモーのポツンと一軒家ごっこ

…違いますね。

調べてみると該当しそうなものがありました。
それは、樹幹流によって発生した泡。
「樹幹流」耳馴染みのない言葉ですが、雨が降った時に雨水が幹を伝って流れることを言うそうで、

流れの最後?のようなポイントで泡が発生することがあるようです。

森の中などではよくあることなのかもしれませんが、こんな大きなサイズのものを目にする機会は珍しいですね。

情報提供いただいた、たまてばこ*Tomyさん、ありがとうございました!

巨大な泡が出現したのは登別市中登別町の茂みの中

★号外NET苫小牧市(胆振支庁)では、あなたからの情報提供をお待ちしております!

 情報提供はコチラ

(ぺっこ)

ジモネタ苫小牧市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ