【苫小牧市】市の公共施設については、5月25日(月)から順次利用が再開します。ただし利用できるのは、東胆振地域の住民に限定されます!

苫小牧の展望台のイメージ

写真はイメージです

北海道の休業要請の緩和に伴って、臨時休館となっていた、苫小牧市内の公共施設について、来週の2020年5月25日(月)から順次利用が再開されます。ただ、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を講じるため、利用できるのは、東胆振地域の1市4町(苫小牧市、厚真町、安平町、むかわ町、白老町)の住民に限定されます。また、一部施設については、利用制限を設けているので、利用する際はご注意くださいね。

すでに再開済みとなっている施設は以下です。
苫小牧市美術博物館、勇武津資料館、道の駅ウトナイ湖、苫小牧市営清水野球場、苫小牧市営少年野球場、とましんスタジアム、苫小牧市ハイランドスポーツセンター、苫小牧市緑ケ丘公園庭球場、苫小牧市緑ケ丘公園サッカー場・ラグビー場、苫小牧市緑ケ丘公園陸上競技場

写真はイメージです

そして、5月25日(月)から順次再開する施設については、ここに記載されている43施設です。しかし、体育館等のトレーニングルームについては、まだ当面の間、利用を休止するとのことです。
利用される際は、ご注意ください。

2020/05/23 18:23 2020/05/24 05:51
新垣マオ
ジモネタ苫小牧市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集