【苫小牧市】暖気の影響により、錦大沼のワカサギ釣りが中止しています。

ここ数日、最高気温がプラス10度にまで上がる日が続いていました。

苫小牧市の近隣でも冬の風物詩、2024年1月27日(土) から支笏湖で開催されていた「2024千歳・支笏湖氷濤まつり」。
こちらも暖気の影響で会場内の氷像が崩れ、安全確保が困難となり会場を閉鎖せざるを得ない状況となったそうで当初の開催予定だった2月25日(日)を待たずに2月13日(火)をもって残念ながら中止となってしまいましたね。

苫小牧での冬のイベントは大丈夫なのかと気になって調べていたところ、錦岡にある「錦大沼」のワカサギ釣りが休止していました。

暖気の影響により2024年2月15日(木)より休止となったそうです。

再開の目処が立ったときには改めてお知らせがあるそうですよ。

ちなみに昨シーズンの終了日は2023年3月3日(金)でした。

【苫小牧市】錦大沼公園、ポロト湖、三ヶ月沼のワカサギ釣りの終了日がわかりました。

近隣のワカサギ釣りスポットに関しては休止のお知らせなどはありませんでしたが、日本気象協会発表の苫小牧の週間天気予報を見ても今後も暖気が続く日もありそうですので、どれだけ雪解けが進むのか気になるところですね。

錦大沼の場所はこちらです。

2024/02/19 01:00 2024/02/19 12:11
まりろっく

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集